2005年09月13日

〜第10日目 阿里山〜

2005年5月6日

うるさいゲームセンターの隅っこで寝てたので2時間で起きてしまった。

まだ早朝で眠いが、こんな場所では2度寝出来ないので行動開始。

目的も無く喜義の町をブラブラするが、昨夜の事があってか全く楽しめない

そもそも喜義に来た目的は阿里山に登る為だ。

阿里山ってのは、台湾で有名な山塊の総称でウーロン茶の産地としても有名らしい。
その山塊の中の玉山ってのが台湾で一番高い山で標高3952mあるんだって!!
富士山が確か3776mだっけ?


阿里山から見る日の出が今回の目的!!

足を怪我して自転車で台湾一周出来なくなったんで、ジュンが行きたくても時間の関係で行けない阿里山を俺が登る事で、1人旅になっても俺は寂しくないよ!お前より楽しんでるよ!って充実してるトコロを見せなかん!?

阿里山までは森林鉄道で3時間半かかり尚且つ上下線とも一日一本しかないので絶対に乗り遅れは出来ない。

13:30の出発なので早めに駅に行く。

切符売り場に並ぶとおばちゃんが話しかけてきた。

こういう時、人は全く無視するか、興味を持って話しを聞くか分かれると思うが俺は時間がある時はドキドキを求めて大体後者を選ぶタイプで、日本でも一度怪しいお兄さんに声掛けられ襲われそうになった事がある(笑)

なので、おばちゃんの言ってる事を予想すると阿里山までの切符を買ってくれって言ってるみたいだった。

??なんで??って思い日本語で行かないの??

って聞いた!!

おばちゃん曰く、予定が入って行けなくなり余ってしまったこの切符を通常の値段で買って欲しい!!って言ってる気がした。

悩んでると旅行社関係のおっちゃんが出てきて、この切符は怪しく無いよ!!ちゃんと阿里山まで行くよ!!ってフォローに入ってきた!!

まぁ値段も一緒だし、おばちゃん困ってるみたいだし、乗車するまで居てくれるって言うし、騙されたらそれも経験だと思って買ってみた!!

買った後にすぐに違う台湾のサラリーマンが声を掛けてきた!!

サラリーマン>大丈夫ですか??どうしました??

おおっ!!日本語だ!!

切符購入までの一部始終を話したら、親切なサラリーマンが駅のサービスセンターに行って俺が買った切符が本物でちゃんと今日阿里山に行くモノか確認してくれた!

その途中にさっきの旅行社のおっちゃんが急いで割り込んできてまくし立ててきた!!

当事者の俺はカヤの外で、台湾の旅行社員?とサラリーマンの言い争いが始まった。

数分後、旅行社員?は去っていき、サラリーマンが説明してくれた。

あのおばちゃんもおっちゃんも旅行関係者で、しかもついでに進められた阿里山のホテルに泊まるとマージンが貰えるらしい・・・でも切符は本物でちゃんと阿里山に行くから大丈夫だよ!

だって!!

見ず知らずの日本人になんて親切なサラリーマンでしょう!!


感謝感激\(T∇T)/



よくよく聞くと日本系列の会社に勤めていて日本にもよく出張で行くらしい。


サラリーマン>
喜義は阿里山観光のおかげ?で行商とか勧誘が多いから気を付けてね!!
こんな事で台湾嫌いにならないでね。僕もああいう勧誘はよくないと思うんだよね〜!!


嫌いになりませんよ!!

どこの国でもいろんな人間いるし、あなたの様な親切な人が台湾は多いし、台湾大好きですよ!!

13:30になったのでサラリーマンにお別れを告げ、森林鉄道に乗り込む。

さっきのおばちゃんもちゃんと居てくれてホントに乗車する事が出来た。

となりと前の乗客が偶然日本人で、話しかけると二人とも同じような経緯で切符を買っていて、みんな安心していた。

やっぱり同じ様な境遇の仲間に会うと安心するね!?

二人とも1人旅で、阿里山ではこの三人で行動した。
posted by ma-ma-yu at 08:12| 🌁| Comment(5) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阿里山烏龍茶、有名ですよね!!
私も大好きです〜、でも阿里山が富士山よりも高い山だったなんて!!

サラリーマンの方、親切でいい方でしたね〜
日本人なら、見て見ぬフリしそう・・・

日本人三人で阿里山登るんですよね??
楽しみ〜
Posted by かおりん at 2005年09月14日 19:57
やっぱ有名なんだ!!飲んどきゃ良かった!!

阿里山じゃなくて玉山ね!!
日本が占領してた時があったからその時は日本の一番高い山は富士山じゃくて玉山だったんだってさ!!

日の出凄かったですよ〜!!
Posted by takashi at 2005年09月14日 20:04
ご無沙汰です!
このブログは見てたのですが…

とりあえず、就職『おめでとうございます!』
何だかやり甲斐があって、楽しそうな仕事ですね。頑張ってください。(そちらの話もブログで公開しては?)楽しみにしてます。

プレゼンでやったあの阿里山の話が始まるんですね。こちらも楽しみですね〜。
Posted by noby at 2005年09月18日 20:55
お久しぶりです。

お蔭様で10月より就職が決まりました。これで来年のワーホリが現実的になってきました!!

最近忙しくなって来て更新ペースが下がってるんですが、なんとか9月までに旅行記は終了したいと思ってます。

またのご訪問お待ちしております。
Posted by takashi at 2005年09月18日 21:01
ちょうど今日阿里山から帰ってきました。念願の日の出は、、、厚い雲に覆われて見れず…。せっかく早起きして行ったのに。。。そちらの阿里山のお話、楽しみにしております。
Posted by Qing Zui at 2005年09月23日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 里山里山(さとやま)とは、集落に接した山をいう。関東地方の平地部では、クヌギやコナラ・シイといった主として落葉広葉樹林による森林が形成された丘陵、低山を指すことが多い。このような山は、薪炭の供給や落葉..
Weblog: 環境用語
Tracked: 2007-07-30 09:18

福島県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 福島県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-05 12:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。