2005年09月07日

〜第9日目 恐怖〜

2005年5月5日

喜義に着いた時には辺りは暗くなり始めた。

電車から降り、ホームから改札に向かって歩いていると

さっきの電車で俺の席に座っていたお兄さんを発見。

喜義の情報が欲しかったのですぐさま話しかける。


このお兄さん、名前は英語名でマークと名乗った。

歳は多分少し年下だろう。

喜義の治安と野宿出来る場所とネットカフェの場所を尋ねる。

喜義は安全だから市内の中正公園でも寝れるだろうと教えてくれた。

弟が駅まで向かえに着ていたので公園まで乗せてくれると言うので甘える。

この旅でどんどん図々しくなってる気がする。

車の中で、このまま家に泊めてくれないかなって期待が少し脳裏を掠めたがやっぱり駄目だった。

喜義の中正公園は駅が近く車で10分もしなかった。

公園は外灯もあり、広く、小さなイベントでもするのかステージもあった。

寝床を確保するには人が多いので先にネットカフェに行く事にした。

今日は正真正銘の1人っきりの野宿なので安全にはかなり気を使う。

ネットカフェもすぐ近くにあり便利だが、PUBも沢山有り夜の街っぽいイメージがする。

果たして台湾のPUBが日本のどのような店と一緒なのかは分からないが・・・

とりあえずネットカフェで日本の友人とジュン達にメールをする。

かなり長居をしてしまい。店を出た時は深夜4時であった。

店を出て驚いたΣ(゚□゚*)ナニーッ!!

人気がちらほら・・PUBの灯りも煌々としてる。

こんな深夜なのに〜??

台湾のPUBに少し興味を覚えたが、今は1人で何かトラブルに巻き込まれてもいけないので入店は断念した。

というより、この街少し危ないのかな?って気が!!

こんな夜なのに原付で2ケツの若者が結構いる。

ただの気のせいかもしれないが、やっぱり1人だと少し不安になってくる。

中正公園にも5、6人の若者が大声で叫んだりしている。

こりゃ、やばい!!

と思いつつ。

ステージに隣接したベンチに座って様子を伺う。

その若者グループがこっちの方へ、歩いてくる・・・

背中を向けてタバコに火をつけ、バックパックを下に隠し台湾人のフリをする!というか観光客とばれないようにした。

後ろを通り過ぎる時に何か喋っていたが、台湾語なので俺に声をかけてるのか?何を話してるのか全く分からない。

自分の考えすぎなのか?とにかくこの旅始まっての孤独感と恐怖を味わう。

Σ(||゚∀゚)ヒィィィィ


やっぱりホテルを取ればよかったか??

しかし、今更チェックインは出来ないだろう。

恐怖ってのは一度考え出すと増幅するものでどんどんこの公園にいるのが怖くなって来た。

周りから死角になる木に囲まれたスポットを探し始めるが、暗闇の木陰の中に帽子を被ったワルそうな男がこっちを見てる事に気がツイタ。

やばい!!



チョ〜 コエェェ〜〜(゚□゚;ノ)ノ 


このまま寝床まで着いて来られると危険なので、目を合わせない様に一度公園を出る。

外からグルっと一周し、目星を付けた木々の中にこっそり入ろうとしたら・・・




いた!!






さっきの男が!!




((;゚Д゚)ガクガクブルブル



もうやばい!!と思い、そのまま公園を通り過ぎる。




うっわぁ〜


付いてきてる!!


まじかぁ〜!!

どうしよう〜??



|||||||||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹|||||||||||||



走って逃げ出そうとも思ったが、知らない町で逃げ切る自信は無い。

とりあえず、意識していないフリをしてコンビニまでなんとか逃げ込む。

コンビニで読めない本を立ち読みするフリして外を見るが

その男の姿は見えない・・・

偶然歩く方向が一緒で勝手な自分の妄想でびびったのか、ホントに俺をつけてたのかは分からないが、この旅で初めて誰も知らない異国で何かあったらどうしようという恐怖が込み上げてきた。(||||゚ _ ゚ ;)ぞぉ〜

30分以上店に居たので、何か買わないと気まずいので酒を買っといた。

少しでも自分のテンションを高めようと!!

もし何かあった時は武器として威嚇も出来るし・・・

店を出て地図を開き、どっか安全に泊まれそうな公園が無いか?探すが、歩いて行ける距離の所にはそれらしきスポットは無い。(lll゚□゚)ガーン

人に見つからない軒下とか、とにかく目立たず安全な場所を求めて町をビビリながら徘徊する。

時刻はもう朝方5時!!


俺は何してるんだ!?



さっきの男がもう見当たらないのでひとまずホッとする。

公園を中心にひと通り回るが寝れそうな場所は無い!!

考えた末、この状況で一番マシだと思うスポットは24時間開いているゲームセンター!!


地下にあるゲームセンターに恐る恐る入店。ちょっと怪しそうな人間がいるが、沢山客がいればまだ大丈夫だろう!?

とりあえず、隅のPCコーナーに座りネットをするフリして就寝。

周りはうるさいが、疲れと緊張がどっと抜け、不思議と熟睡出来た。





疲れた・・・_| ̄|● il||li


posted by ma-ma-yu at 00:00| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
?この後は。気になるなぁ。旅っていいよね。俺はここまで、アウトドアはしたことないし、これって旅っうか冒険じゃん。台湾かぁ懐かしいなぁ。また、行きたい。

っうか元気にしてますか?たまには連絡ちょうだいよね。我が家に自転車のパンクを治しに来てた貴方の姿が懐かしいです。また、パンク直しに来なってば。
Posted by 横浜の敬 at 2005年09月11日 02:27
おぉ!!懐かしい。
久しぶりだね??元気してる??10月に東京行くからそんとき会えるといいな!?
君はまだ日本にいたんだね??
てっきり海外を放浪してると思ってたよf^_^;
Posted by TAKASHI at 2005年09月11日 02:36
怖い思いしましたね〜
やっぱり、一人で野宿は色々大変ですよね。
でも、何も無くてよかった^^

東京来るんだね〜
東京はよく来るの??
Posted by kaorin at 2005年09月11日 06:27
かなり恐かったですよ〜(>_<)一人で勝手にビビってるだけだったかもしれないけど…f^_^;
東京はなんだかんだ1年以上行ってないですね〜(*_*)
今回は研修なんで時間あるか分からないけど、久しぶりの友達に会えるかも…??
楽しみですo(^-^)o
Posted by TAKASHI at 2005年09月11日 08:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。