2005年07月19日

〜第2日目 前半〜

********************

<始めに、この旅の簡単なルート&ルールを説明>

・台湾の首都・台北を出発し時計回りにぐるっと一周してまた台北に帰ってくる!

・自転車はママチャリ!!

・贅沢は敵です!!宿は基本的に野宿!!

・出会いと思い出は大切に!!休憩したら必ず写真撮影!!

・深夜の峠越えは非常に怖いので、酔っ払って乗り切りましょう!!

って感じかな??

********************
2005年4月28日

中正空港の綺麗な第1ターミナルビルのロビーで一夜を過ごす!!

(明日、ユウキが台北に到着するのを待たなくてはいけないので今日は台北のゲストハウスに宿を取る。)

12時に台北駅近くのHappy Family2というゲストハウスにC/Iする為、10時頃にロビーを出発。

国光客運バスで約1時間、台北駅に到着。歩いてH/F2を探す。

ゲストハウスは雑居ビルの中にあり一見ホテルか分からないが、おばちゃんが声を掛けてきたのですぐ分かった。ホテルというよりただの怪しいビル。不安になりながらバックパックを背負った男3人、怪しい雰囲気の階段を3階まで上がりフロントというよりただの汚い事務所?に入り、事務員かその辺のおっちゃんか分からない人物と値段交渉。

たどたどしい英語と中国語で会話が始まり、シングル400元、ツイン300元で話がまとまる。(1元=3.4円)

部屋はベットと扇風機があるだけの4畳ぐらいの狭い部屋。

・・・ここで軽くジュンを経歴を・・・

この男はかなりの変わり者で高校卒業後、俺が落ちた関西の某国立大学に入り、2年過ごすが、何を考えたのか大学休学し、東大教授になりたいと言いだし、東大受験をし見事に落ち断念、今は東北の某国立大学に通ってる。

んで、未だに学生のジュンは来年の公務員試験に向けて勉強中。

おバカな彼は、必要最低限の荷物で身軽にしなければいけないこの自転車の旅に5冊以上の重たいぶっとい公務員試験の教材を持ってきて、夜とか時間の合間に勉強していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なので、ジュンはシングルの部屋希望。(台湾に来てまで勉強するらしいexclamation&question

俺は初対面のナガッチとツインで泊まる事に、ツインというか汚い2段ベット。

ナガッチは天然がはいっててなかなか面白い。

>俺は特に人見知りもしないので大丈夫だろう!?

昼食は、台北市内を歩いて地元の人が<森田>という店へ。

初の台湾料理☆

ルーローファンという伝統的な庶民料理(肉そぼろかけご飯みたいなモノ) と あっさりしたラーメンを頂く。

旨い!!日本人の舌に合う感じ!!しかも安い!!100元しない!!

>台湾はグルメ大国って聞いたが、ホントかも?今後もご飯には期待大!!
posted by ma-ma-yu at 01:02| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、お口にあうあう。台湾料理大〜好き!!
Posted by emi at 2006年06月02日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。